山田ホルモン
山田ホルモン
山田ホルモン

ぷりぷり食感と、あと引くコクがクセになる
みんなでおいしい山田ホルモン鍋

八幡平市「肉の横沢」と「山田の醤油」がコラボ。
ホルモン好きにこそ試してほしい「山田ホルモン」。

「山田ホルモン」にザクザク切ったキャベツと絹ごし豆腐をたっぷり入れてグツグツと煮込むだけ。キャベツと「山田の醤油」の甘みがプラスされた、子どもからお年寄りまで楽しめる食卓にぴったりのホルモン鍋が楽しめます。

山田ホルモン

山田ホルモンの楽しみ方

岩手県産の生ホルモンを100%使用。

生ホルモンのプリップリの食感は一度食べたらやみつきになること間違いなし。

キャベツやツルっとした絹ごし豆腐に醤油ベースの甘く濃い目のスープがからんで、どこか懐かしい食卓の味。ホルモンを食べ慣れない人でも食べやすい、やさしい味わいです。

たっぷり800グラム入っているから、そのままの味を楽しんだ後は、七味唐辛子やにんにくなどでお好みの味にカスタマイズして大人向けの味わいが楽しめます。

岩手県産の生ホルモンを100%使用。一度食べたらやみつきの弾力。

〆には薬味をたっぷり入れてラーメンに。
ホルモン鍋だけでなくホルモン炒めもおすすめです。

ホルモン鍋を楽しんだ〆には細めのラーメンがベストマッチ!お好みでネギや唐辛子を加えてホルモンラーメンはいかがでしょうか?

柔らかくクセの少ない生ホルモンを使った山田ホルモンは、ホルモン炒めでもお楽しみいただけます。ゴマ油をひいたフライパンでホルモンを炒めた後にキャベツやニラ、もやしなどの野菜とスープを足してさらにジュワッと炒めます。汁気が少ない分、ホルモンのぷりぷり食感がいっそう引き立ち、これはホルモン好きに試してもらいたい食べ方。ビールが進むこと間違いなしです。

〆には薬味をたっぷり入れてラーメンに。ホルモン鍋だけでなくホルモン炒めもおすすめです。

山田ホルモンの秘密

岩手県民に愛される「大更ホルモン」肉の横沢とコラボ

山田ホルモンは岩手県民ならみんな知ってる「大更(おおぶけ)ホルモン」でおなじみ、八幡平市の「肉の横沢」と「山田の醤油」が一緒になって生まれました。

茹でたホルモンに比べて噛み応えがある生ホルモンをたっぷり使っているのに臭みがないのは、大正時代から続く肉の名店だからこそできる下ごしらえの技。

岩手伝統の味のコラボをぜひご家庭でお楽しみください。

岩手県民に愛される「大更ホルモン」肉の横沢とコラボ
山田ホルモン
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

山田ホルモン

1,728円(本体1,600円、税128円)

山田の醤油で甘めの味付け、クセになるおいしさ!!


山田ホルモン【2袋セット】

2,592円(本体2,400円、税192円)

全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています