山田の餃子

山田の餃子

肉感たっぷりジューシーな餡ともちもち食感

山田の餃子

岩手県産豚肉と野菜がずっしり
山田の豚肉と山田の醤油で作った餃子です。

口に入れると、もっちもちの皮の中からじゅわーっとしみ出る肉汁。ずっしりジューシーな豚挽き肉とキャベツとニラ、ニンニク、生姜の香味野菜がぎゅっと詰まっています。
豚肉は、びはんの地元岩手県山田町産の豚肉100%。なにを隠そう、びはんの精肉部門でミンチにして、岩手県内の製麺所で加工しています。粗めに挽いた肉感たっぷりの豚肉に仕上がっています。

山田の餃子の楽しみ方

山田の餃子に山田の醤油

隠し味は「山田の醤油」

お肉の味を引き立てるのは、隠し味の「山田の醤油」。山田の醤油が、ニンニクやしょうがの香味野菜とあいまって、旨味を引き出します。
フライパンに油を敷かずに凍ったまま焼くのが、うまく焼くコツ。水を多めに入れると、お店で食べる羽つき餃子風になります。皮はもっちり厚めに仕上げているので、焦げ目をつけると、外は「パリッ」、中は「もちもち」のふたつの食感が楽しめます。
皮のもちもち食感を活かして、餡からアツアツの肉汁が弾ける水餃子もおすすめ。しっかりした厚手の皮が旨味をギュッと包み込んで逃しません。茹でたてを黒酢のタレなどに合わせると、豚肉と野菜の素材の美味しさがより一層楽しめます。

山田の餃子に山田のレモぽん

山田のレモぽんにもピッタリ

餃子のたれにおすすめなのが「山田のレモぽん」。
レモンのさわやかな風味が食欲をそそり何個でも食べられちゃいます。
アクセントにラー油や焦がしニンニクなどを添えるとスタミナたっぷり。もちろん「山田の醤油」にもよく合います。
シンプルに味わうなら、酢コショウもおすすめです。
焼き餃子に水餃子、お好みの調理法でお召し上がりください。

びはんねっと営業日カレンダー

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日

47CLUB