山田の醤油
山田の醤油

お刺身、煮魚、肉じゃが、卵かけご飯にもピッタリの三陸の味

やさしい甘さとコクのある旨味。それが山田の醤油。

1本で甘さとコクが出る「山田の醤油」は、そのまま色々なものにかけて良し。冷ややっこ、おひたし、大根おろし、オニオンスライスなど、さっぱりとした逸品にまろやかさが加わります。

山田の醤油

山田の醤油を楽しむ。

まずはお刺身に。

岩手県山田町は三陸沿岸の漁師町。海の町で生まれた「山田の醤油」はお刺身に特によく合います。塩辛さを抑え、程よい甘さのある味は淡白な風味のイカや白身魚などとの相性が良く、素材の味を引き立て美味しく召し上がれます。

こだわりの肉じゃが。
味付けは山田の醤油だけ。

「山田の醤油」だけで肉じゃがが作れます。

味の決め手はこれ1本。他の調味料はいりません。

ほかにも魚の煮付けや煮物にはもちろん、だし巻卵など和風のお料理に広く使えます。

「なんだか毎回味が違う…」そんなお悩みも「山田の醤油」で解決です!

まずはお刺身に。/こだわりの肉じゃが。味付けは山田の醤油だけ。

卵かけごはんにも◎。

炊きたてのホカホカごはんの上に卵をのせて、上から山田の醤油を一回し。卵のまろやかなとろみに醤油の香りが加わって何杯でもおかわりできそう。

焼きうどんやパスタなどの麺類にはツナ缶や玉ねぎをバターでササッと炒めて、醤油を一回しすれば、子どもも大喜びの手軽な一品の完成です。

玉子かけご飯にも◎。

全国から大絶賛の声が届いています。

お買い上げいただいたお客様からは...

  • 肉じゃが・さしみ等、万能です。美味しいのでリピです。
  • 甘い醤油といえば九州が有名で、色々な県の醤油を買ってみましたが、この山田の醤油に勝てる醤油は有りませんでした。

...など、こだわりのある皆様からうれしい感想を頂きました。

三陸ならではの甘い味

岩手三陸・海の町の醤油。

「山田の醤油」は三陸・岩手県山田町が発祥。豊富な水揚げを誇るスルメイカや淡白な白身魚などにぴったりの醤油として大正時代に生まれました。昭和の一時期に途絶えていたものの、平成に入り、びはんの現社長が復活させました。

山田の復興のシンボルに

東日本大震災の津波で、びはんは町内にあったすべての店舗が全壊してしまいましたが、製造を委託していた岩手県内陸部の工場にあった「山田の醤油」は無事でした。

以来、「山田の復興のシンボル」として地元はもちろん、全国から来たボランティアの皆さんの口コミを通じて各地から注文をいただいています。

刺身に良し、ごはんに良し、煮物に良し、の山田の醤油をご家庭でもお楽しみください。

岩手三陸・海の町の醤油。山田の復興のシンボルに
三陸ならではの甘い味
山田の醤油
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

山田の醤油 1,800ml【6本入り】

4,806円(本体4,450円、税356円)


山田の醤油 1,000ml【6本入り】

3,510円(本体3,250円、税260円)


山田の醤油 1,000ml 3本セット

2,322円(本体2,150円、税172円)


山田の醤油 110ml【20本入り】

2,808円(本体2,600円、税208円)


山田の醤油と豚丼のたれ 3本セット

2,430円(本体2,250円、税180円)

山田の醤油1,000ml×2、豚丼のたれ640g×1の3本セット


山田の醤油 お試しセット

1,188円(本体1,100円、税88円)

ちょっとずつ試したい山田の醤油シリーズ3種がミニボトルで揃い踏み。

全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています